• 歯科医院で行われる歯をきれいにする治療

    歯というのは、人の第一印象を決める大切な要素です。
    そのため、多くの方は白く輝くような歯に憧れを抱いています。


    歯科医院では、近年、歯を白くきれいにする治療としてホワイトニングが行われています。

    知って納得の部分矯正の費用選びをお手伝いします。

    このホワイトニングとは、歯を漂白する薬剤を塗布する治療です。
    薬剤の主成分には過酸化尿素が含まれているので、それが化学反応を起こして歯の着色汚れを分解して歯がきれいになります。

    歯を削らずにきれいにできるので、美容院で髪を染めるように手軽に治療が受けられます。安全性について危惧する方も多いですが、この治療はアメリカの歯科医院では約20年前から行なわれているものです。しかも、各大学の研究でその安全性は確立されているので大丈夫です。
    一回の施術にかかる時間は、およそ30分くらいです。

    術後の副作用もないので、仕事帰りなどに受ける方が多いです。ただいホワイトニングを受けるに当たり、注意点が有ります。
    それは、誰にでもできるという施術ではないことです。

    @niftyニュースの情報探しはこのサイトから初めてください。

    虫歯、知覚過敏がある場合、また歯に大きな亀裂がある場合には、まず治療が優先となります。というのも、このような状態でホワイトニングを行うと、痛みを感じるからです。
    したがって、施術を受ける前に、口内をきちんと検査する必要が有ります。


    その他の注意点は、ホワイトニングの効果は永久ではないことです。

    歯科医院での施術後、その効果は半年くらいです。



    また、たばこ、コーヒー、ワイン等の色素の強い食品は、歯の着色を促進します。

    なので、なるべく避けたほうが良いです。